肘日記

コミュ障ゆとり新入社員(留年)が社会適応を目指したり、メイドカフェを巡る日記。意識は低いが自意識は高い。

意識の高いおたくだから、魚見塚展望台で愛を誓ってきた

今週のお題ゴールデンウィーク2015」

 

ゴールデンウィークが終わり、持病の五月病もピークを迎える今日この頃。

「素直で明るくやる気に満ちた新入社員」であることを期待される中、肘は五月病と戦うという意識の低さを露呈しております。

 

さて、ゴールデンウィークは房総へ行ってきました。

皆さま、魚見塚展望台はご存知ですか?

 

f:id:kfo_hiji:20150508235107j:plain

 

この魚見塚展望台には、「誓いの場」があります。

 

f:id:kfo_hiji:20150508235106j:plain

 

公式HP曰く「恋人同士が誓いをたて、その証として、鍵をかけていくと『幸せが未来へ続く』と言われ愛が成就すると伝えられている」とのこと。

確かに恋人ふたりの名前+ずっと仲良し(はーと)みたいなことが書かれた鍵がずらーっと並んでいます。

この日は運良く彼氏がいたため、肘も誓いを立ててみました。

 

f:id:kfo_hiji:20150508235108j:plain

 推しへの愛の誓い。

 

聡明なる肘は気付いてしまったのだけれど、たぶん、彼氏と行くのに鍵を二つ用意した時点で何か間違っていたのだと思う。

聡明なる肘はさらに気付いてしまったのだけれど、たぶん、この写真を推しの子が見たら引く可能性がある。

自身がどんどん厄介なおたくになっていくのを感じつつ、この誓いの写真を見て自己満足に浸るのでした。