肘日記

コミュ障ゆとり新入社員(留年)が社会適応を目指したり、メイドカフェを巡る日記。意識は低いが自意識は高い。

俺達の五月病はまだまだ続くぜ!

ごきげんよう。

ついに6月になってしまいましたね。
入社してはや二ヶ月。
学生時代は6時に寝ていたというのに、今では6時に起きている。
着々と社会に適合しております。
言い換えると、社会に飼い慣らされております。
しかし、そんな社会に生かして頂いています。圧倒的感謝☆~(ゝ。∂)

6月ですが、肘の五月病はまだまだ続いています。
持病だから仕方ないね!
10時間くらいおふとぅんでぬくぬくしていたい。

そんな肘が生を謳歌していると感じるのは、
メイドカフェでかわいい女の子とお話しているときです。
持病が五月病の人はメイドカフェに通えば良い。
通いたいというモチベーションでちょっとだけ勤労意欲増します。

以上!