読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肘日記

コミュ障ゆとり新入社員(留年)が社会適応を目指したり、メイドカフェを巡る日記。意識は低いが自意識は高い。

【予告】女一人でコンセプトカフェに行ってみるシリーズ

こんにちは。
突然ですが、皆さんはかわいい女の子を眺めたりお話したりしつつ、美味しいご飯を食べられる。
そんな夢のような場所、言うなれば楽園をご存知ですか?

そうです。
コンセプトカフェです。

主に秋葉原や池袋に存在。
メイドカフェやアイドルカフェなど今やその数無限大。



このコンセプトカフェ、女一人で行くとどんな反応をされると想いますか?

そうです。
困惑されます。

やはり男性のお客様が多いからか、
「えっ?何で来ちゃったの??しかも一人??大丈夫??」みたいな目で見られることもあります。



それでも肘は、皆様に伝えたい。
女の子こそコンセプトカフェを楽しむべきだと。

だって女子ってかわいいもの好きじゃないですか。
というより、かわいいもの好きであることを期待されるじゃないですか。
で、お洒落カフェだって巡るじゃないですか。
よくスタバでコーヒーの写真撮ってインスタに上げてるじゃないですか。


それ、コンセプトカフェでもできます。

メイドカフェやアイドルカフェって言うくらいだからやはりかわいい女の子は多いし、
夢を売る場所だからお料理の見た目もかわいいことが多いんですよ。

「かわいい」を楽しみ消費するのが女子に宿命付けられているなら、
その場としてもっとコンセプトカフェが着目されても良いんじゃないかなあ、と!



ぐだぐだ語ってみましたが、要するに、肘はいつも一人でコンセプトカフェに行っていますが、同志が少なくて寂しいので、布教しようという試みです。

具体的には以下の観点からコンセプトカフェのレビューを記していこうと思います。
■入店しやすさ(立地、オープンな環境かどうか)
■雰囲気(まったり or わいわい)
■キャストさんの特徴
■お料理のかわいさ
■お料理のおいしさ


第一回の更新がいつとなるかわかりませんが、
これを機に女の子がコンセプトカフェに行ってみようと思ってくれることを期待しつつ、更新がんばるぞい!