肘日記

コミュ障ゆとり新入社員(留年)が社会適応を目指したり、メイドカフェを巡る日記。意識は低いが自意識は高い。

キラキラできない肘のシンプルイズザベストな休日

たぶん、キラキラ女子の休日はこう。

いつもよりゆっくり寝て、8時起床。
午前中に掃除と洗濯を済ませて、午後からはショッピング。いろいろ見て回ったけど、最初のお店で一目惚れしたワンピースが気になってて、戻って買っちゃう。

f:id:kfo_hiji:20160204212701j:image
お気に入りのカフェでゆっくりしながら、Facebookをチェック。あ、あの子、結婚するんだ。(なお、ここで開いているのはMacbook airiPadに違いないだろう。)

f:id:kfo_hiji:20160204212926j:image
夜は女子会。みんなお仕事大変と言いつつも何処か楽しそう。私も負けてられないなあ。
おうちに着いたらお風呂タイム。良い匂いの入浴剤を入れて、ゆっくり半身浴。お風呂上りにボディクリームを塗る。乾燥はお肌の敵>_<

あとはストレッチして、明日のお仕事に備えて早めに就寝。明日からもがんばるぞー!


…うん。たぶん、キラキラ女子の休日はこう。



対して肘の休日は実にシンプルだ。
起きる。食べる。家事。風呂。就寝。

何故シンプルになるかというと、起きて活動している時間が単純に彼女らより短いからである。
12〜15時頃起きる。適当に何かを食べる。溜まっていた家事を済ませる。ここまででもう夜。結構良い時間。
お風呂に入って、上がって、ぼーっとネットサーフィン。
明日からまた仕事という現実から逃げようと夜更かし。Facebookで誰かの結婚報告を見て、現実逃避のつもりが逆に現実を突きつけられる。悲しみを抱き就寝。


枯れている?干物?
そんな声が聞こえてきそうだが、肘はこの休日に満足している。
だってキラキラ女子の休日、やることありすぎて疲れそうなんだもの。
キラキラ=充実=やること(アピールできること)を増やす=疲れる、って肘は思うのです。

だから肘は、社会に適応できない(・ω<)
(でもコンカフェ行く日はちょっと活動的になれるから許してほしい。社会に許されたい。)