肘日記

コミュ障ゆとり新入社員(留年)が社会適応を目指したり、メイドカフェを巡る日記。意識は低いが自意識は高い。

コミュ障ゆとり新入社員は「帰宅タイミング察知能力」を身に付けると良いよ

f:id:kfo_hiji:20160302195945j:image

雑談、避けたいですよね??


雑談ほど苦しいものはない。
これはコミュ障ゆとり新入社員のみんなは共感してくれると思うんだ。
あいにく肘も雑談が苦手でね、世間一般の方々と盛り上がれる話題や教養を持ち合わせていないのだよ。
もう、天気の話しかできない。今日は良い天気ですね、寒いですね、そんな感じ。相手に話を振られても「そうですよねーハハッ」しか返せない。

だから、コミュ障ゆとり新入社員は雑談を極力回避する必要があるコミュ力を付けて苦手を克服するぞい!という向上心のある方はその方針で是非とも頑張ってください。


雑談を回避するためにも、是非とも身に付けたい能力がある。肘はこれを、「帰宅タイミング察知能力」と呼んでいる。



帰宅タイミング察知能力とは


周囲の同僚、先輩、上長の帰宅タイミングを察知する能力。読んで字の如く。
この能力を身に付けることにより、帰宅タイミングが被ったことにより発生する雑談、ひいては飲み会を回避することが期待できる。



帰宅タイミング察知能力発動例


業務が一区切り付き、そろそろ帰るかと身支度を始めた時。
ちょうど周囲の先輩方や上長が仕事を終えそうな雰囲気を出している。
携帯電話の代わりに脳内でサイレンが鳴り響き、ヤな予感が胸をよぎる。(ところで青春アミーゴって懐かしいですね)
肘は身支度の速度を加速した。

「お先に失礼します!」と言い急いで帰ろうとする後ろで、先輩方が「飲みでも行くー?」なんて話していた。間一髪。


……とこのように、雑談や飲み会回避に「帰宅タイミング察知能力」は大いに役立つことがおわかりいただけたのではないか。



あなたの未来と幸せのために

この能力を身に付けると、話題がなかったり話が盛り上げられないことに落ち込む必要がなく、日々を健やかに元気に過ごすことができます!
この能力はコミュ障ゆとり新入社員のみんなを幸せにします!
みんなで幸せになりましょう!!!


と怪しい勧誘にて記事を終了といたします。