読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

肘日記

コミュ障ゆとり新入社員(留年)が社会適応を目指したり、メイドカフェを巡る日記。意識は低いが自意識は高い。

コミュ障ゆとり新入社員の発言のオブラートを剥がしたら大惨事

こんばんは。

コミュ障ゆとり新入社員(留年)の肘です。

 

コミュ障ゆとり新入社員がストレートに発言すると、大変なことになる。

空気を読めなすぎて本音がちらりずむしてしまうこともあるが、なるべくオブラートに包むよう努力しています。

 

ここではコミュ障ゆとり新入社員の発言を翻訳するとこうなるよ!って事例を紹介するので、全国のコミュ障ゆとり新入社員に困っている「上司、先輩」の皆さんは今後、「お察し」頂ければ幸いです。

 

 

 

 

「おはようございます」

訳)布団に帰りたい

 

 

「やってみます!」

訳)やった結果成功するとは言ってない

 

 

 

「ご指導ありがとうございます!」

職場における訳)

ミスってしまった。帰りたい。

 

飲み会における訳)

帰ってアニメ見て寝たい。

 

 

 

「ご期待にお応えできるよう誠心誠意努力します」

訳)ある日急に能力に目覚めて万能の神になりたい

 

 

 

「お世話になっております」

訳)○○さん(優秀な先輩社員)かと思った?残念、肘でした!

  

 

「引き続きよろしくお願いいたします」

訳)引き続かなくて良いので、出社より「登校」したい。JKになりたい。

 

 

 

「万難排して伺います」

訳)万難排して帰りたい

 

 

 

「褒められて伸びるタイプです」

訳)怒られて縮むタイプです

 

 

 

「かしこまりました」

訳)わかったとは言ってない

 

 

 

 

「至らない点ばかりではありますが」

訳)申し訳ありません

 

 

 

「申し訳ありません」

訳)宇宙と一体化したい
 

 

 

 

「お先に失礼します」

訳)わあああい!!!帰宅だー!!!嬉しい!!!嬉しいな!!!

 

 

 

これからもオブラートを大切にしようと思います。

国光オブラート 丸型特大 200枚入

ありがとうございました。

引き続き、よろしくお願いいたします。