肘日記

コミュ障ゆとり新入社員(留年)が社会適応を目指したり、メイドカフェを巡る日記。意識は低いが自意識は高い。

メイド喫茶「Diamaid」へ女一人で行ってみた

かわいい女の子とのコミュニケーションに課金して生きています。肘です。

 

今回は、2016年7月7日に秋葉原移転オープンしたばかりの「Diamaid」へ行ってきました。

 

 

女の子の家をモチーフにしているらしく、とてもかわいらしいお店です。衣装やフードメニュー、店舗デザイン等メイドさんが主体的に作り上げたようです。クリエイティブ!!かわいい!!

 

 

 

 

入店しやすさ

大通りから一本裏道に入る必要があるのと、若干ビルの入口がわかりづらいかもしれません。気を付けて歩かないと通り過ぎちゃいそう。

ビル3階に入っているので、外から中の様子が見えないこともありちょっと勇気が必要でした。

 

エレベーターで3階に上ると、目の前には白いドア。やはり中は見えません。

勇気を出して扉を開けると、とてもかわいらしい空間が広がっていました。勇気って大事。

 

 

 

お店の雰囲気

 

パステルカラーの連続。とてもかわいい。

メイドさん曰くお嬢様の来店も多いそうです。肘も女の子連れて行きたい。

他店のメイドさんからも人気なようで、「Diamaid行ってきました!」なんてツイートをよく見かけます。

 

f:id:kfo_hiji:20160719221915j:image

壁紙も自作のようです。かわいい。

 

f:id:kfo_hiji:20160719221932j:image

テーブルもかわいい。このイラストもメイドさんが描いたんですって。クリエイティブ。

 

 

 

メイドさんについて

 

まず、メイド服がかわいい。ピンク、水色、グレー等様々な種類があるそうです。もちろんメイド服もメイドさんがデザイン。女の子のツボを全力で抑えに来るかわいらしさです。

 

自分たちで作ったお店だからこそ、こだわりが沢山あるようで、初めて伺った肘にもたくさんのおすすめポイントを教えてくれました!

 

 

メイド長のうららしろんさん。

スタイル良すぎだし、ツイッターで見て色々ドキドキしてたのですが(ツイッターの写真を見るべし)、実際にお会いするとさらにスタイルの良さに震えが止まりませんでした((((゚Д゚))))

 

 

 

お料理

 

フードメニューも手間暇かかったかわいらしいデザインです。

肘は夕飯の後に行ったため、ごはんの味はわからず……。

 

f:id:kfo_hiji:20160719223052j:image

 

でも、食べてきたアイスケーキはとてもおいしかったです!

 

フードメニューがかわいいと、女の子が写真を撮ってinstagram辺りに挙げるのにも都合が良いのでは?笑

インスタ女子にもおすすめ!ちなみに肘はインスタはなんとなく使いこなせません!キラキラしていて眩しくて使いこなせません!

 

 

 

総評:女の子どうしできゃっきゃしたい

何から何までかわいい空間なので、癒されたい男性はもちろん、女の子どうしで行って「かわいい!」の言葉だけでコミュニケーションを交わすのも楽しいと思います。

本当にかわいいものを前にすると、まじで「かわいい」しか言えなくなるんだよな。語彙力がログアウトする。

 

オリジナルグッズもとてもかわいいので、お揃いで買って楽しむのも大いにあり。

 

もちろん、女一人でもとても行きやすいお店です!

外から見えないから人目が気にならないし、「お嬢様」の来店が多いからかメイドさんも驚かずに対応してくれます。紅茶のメニューも豊富なので、一人でまったりするといった利用法も良いですね。

 

 

またかわいいを全身で感じたいときに伺おうと思います。

 あーーー秋葉原近辺に住みたい!!!