肘日記

コミュ障ゆとり新入社員(留年)が社会適応を目指したり、メイドカフェを巡る日記。意識は低いが自意識は高い。

女一人でメイドカフェ3軒ハシゴして誕生日を祝われてきた(2軒目:プレシャスシュガー編)

こんにちは、コミュ障ゆとり新入社員(2留)の肘です。

 

誕生日から3か月。

前回の記事から2か月。

ようやく誕生日メイドカフェソロ「ご帰宅」記事2軒目に至りました。

 

前回までのあらすじ

せっかくの誕生日を美少女に囲まれて祝われたいものの、貴族でも石油王でもない一介の「コミュ障ゆとり新入社員」たる肘には囲いの美少女などいなかった。

しかし、日本には秋葉原があり、秋葉原にはメイドカフェがある。メイドカフェはお金を払えば美少女とコミュニケーションを取ることが許されるばかりか、誕生日まで祝ってもらえる。そう!メイドカフェとは「消費者」である限り天国なのだ!

1軒目は王道「@home cafe」に行き、沢山のご主人様お嬢様の目につくステージでメイドさんに文字通り「囲まれる」など、メンタルも一回り強く、大人になってきた。

続いて2軒目、「プレシャスシュガー」へ向かう。

hiji.hatenablog.com

 

2軒目:プレシャスシュガー

 2軒目は、何度か行ったことがあり、お料理のおいしい記憶のあった「プレシャスシュガー」へ。

hiji.hatenablog.com

 

注文の際誕生日であることを伝えると、「ケーキでお祝いさせていただきますね!」とメイドさんもなれた様子で案内してくださいました。

このとき、時刻は18:00頃。

そろそろお酒が飲みたくなる時間です。

で、料理がおいしい「プレシャスシュガー」にいるわけですよ。

ちょっとのおつまみと、1杯くらいお酒を飲んじゃおう!と意気揚々と注文をしました。

  • 梅酒のソーダ割
  • だし巻き卵
  • もつ煮込み

コンセプトカフェのフードって大体ボリューム抑え目だし、主食というより「おつまみ」から選んでるし、ちょっとずつ出てくるだろう。

そう考えていた時期が肘にもありました。

 

 

嬉しい悲鳴、ボリューム誤算

f:id:kfo_hiji:20170705235036j:plain

 

写真でボリュームが伝わるでしょうか。

それらは、想像の3倍くらいのボリュームでやってきました。

普段なら嬉しい!けどこの後せっかくだから10軒くらいメイドカフェはしごして、誕生日特典をたくさん受け取りたい!けどこれ完食したら10軒もはしごできない!

とか思いつつも、完食は礼儀なのでもちろん完食しました。

ちなみに全部おいしかったです。妖精さん良いお仕事してらっしゃる。

 

 

誕生日特典も無料と思えないボリューム

f:id:kfo_hiji:20170705235845j:plain

そして、誕生日特典のケーキが登場。なんと無料でケーキをいただけます。

「無料だしちょこっとしたサイズだよね!」そう思っていた時期がry

 

写真だと伝わりづらいかもしれませんが、たぶん2人で食べてちょうどいいくらいのサイズ。生クリームがふんだんに使われていて甘党万々歳仕様のケーキです。

こちらもとてもおいしい。そしてとてもボリューミー。

生クリームと戦いつつ、ここもやはり完食は礼儀なのでしっかり完食してきました。

 

せっかくなので記念チェキ

f:id:kfo_hiji:20170706000226j:plain

 

当日案内してくれたり、たくさんお話してくれた井ノ上さんとチェキを撮りました。

(メイドさんのことを「井ノ上さん」って呼ぶのなんだか斬新)

ポーズは井ノ上さんの「井」のポーズです。

トーク力高くて、コミュ障の肘も楽しく過ごせました。ありがとうございましたー!!

 

 

 

一人で過ごすはずの誕生日も、メイドカフェに行けば美少女と過ごせる。

ああ、秋葉原は欲望を満たしてくれる街だなあ。

とか、感動しながら次回は3軒目「ハートオブハーツ」編です。

次は間を開けないぞ!たぶん!がんばる!