肘日記

過激派失恋芸人の華麗なる日常と失恋フェスの記録。コミュ障ゆとり新入社員でもあり、瞬足ご帰宅お嬢様ガチ勢でもある。

【失恋フェス】失恋1周年記念に滝行キメてきた【歴史は繰り返される】

こんにちは、過激派失恋芸人の肘です!

2018年3月5日、数年付き合った彼氏の誕生日を祝っている最中振られて失恋フェスという伝説が始まってから早1年!!!

皆さま一緒に祭をぶち上げてくれてほんっっっとーーーにありがとうございました!!!

 

やはり1周年は"""原点"""に帰り伝説の始まりを思い出して士気を高めたい。

失恋フェスの伝説の始まりといえば、そう!!!

 

 

全ては滝から始まった。

失恋フェス1周年滝行!今年も伝説、作っていくぞ!!!

 

過激で優しい参加者募集

上記ツイートで滝行参加者募集。

今回は某有名コンカファーが「滝に打たれてすきぴに一途になる」禊のために合同企画をしてくれました。

結果集まった愉快なメンバーは下記の布陣!

 

  • 某有名コンカファー
  • 有名コンカファーの仲間の強めのアフィリアおたく
  • コンカフェでワイン飲み放題女子会を一緒にしていて「3月2日に滝に打たれる」と言ったら「3月2日?(スケジュール帳を見て)休みだから行く!」と軽率に参加表明してくれるフッ軽女ヲタ2人(かわいい)
  • atMEを一緒に推してきたおたく
  • 失恋フェスメディアミックスの作曲家の友人

 

初対面のメンバーも多い中、オタクイノベーションを起こしたい一心で集結した過激で愉快なメンバー達。

待ち合わせ場所に着いたらまずは自己紹介から!初対面なのに一緒に滝行に行くエクストリーム感、大変良きです。

 

今年は雪が降ってない

都心から電車とバスを乗り継いで2時間以上。もはや"""遠征"""ですが、今年は晴天で滝行日和!

昨年は3月だというのに滝行当日だけピンポイントで大雪。修行どころかいかに生還するかに全力を尽くしました。

 

f:id:kfo_hiji:20190304231829j:image

しかし!今年は!晴天!

晴れすぎて花粉がつらいレベル。しかし、去年より生命の危機は少ない。これはガッツリ滝に打たれることができるぞ!!!と期待してお寺へ。

 

滝に打たれる、つまり実質欅坂

今回滝行に伺ったお寺はよく芸能人も滝行に行くお寺だそうで!

乃木坂46Sexy Zone、最近だと欅坂46も滝行へ来たそうです。気合の入った人だと15分くらい滝に打たれていたとか。マジか、肘は前回20秒でギブアップしたぞ。

 

お寺の中は撮影禁止なので、ここからは是非読むのはもちろん実際にご体験いただきたいのですが笑

まずは集合すると誓約書を書いて、お作法を習います。

お経の唱え方や、礼の仕方など。

 

その中で昨年にはない追加要素が。

「滝行の様子をSNSに上げたい人ー??」とおもむろに住職さんから聞かれます。

「はーい!」と元気に返事すると、

こんな感じの護摩札を頂けます。

 

上半分に名前、下半分に願望を書くよう促されます。

この願望は、「家内繁盛」「健康第一」みたいな四字熟語から選ぶよう、リストをお寺に提示されます。

 

肘は全力で「良縁祈願」と書きました。

書道を習っていた十数年前を思い出し、小学生ぶりに「とめ・はね・はらい」に気を遣い、今持てる全ての力で丁寧に書かせていただきました。

 

雪がないと、御百度参りでちゃんと走れる

滝に行く前に、御百度参りを行います。

空海様の像とスタート地点をシャトルランのように往復しながら、「南無大師遍照金剛!」とひたすら叫ぶ修行です。

 

f:id:kfo_hiji:20190304233032j:image

昨年の様子はこちら!

通路が雪に埋もれている。走れない。

滝行前なのに全身ずぶ濡れ、冷たいを通り越して足が痛い。滑りそうで走れない。

 

今年は撮影不可でしたが、からっからの晴れ!舗装されたコンクリートも日光を浴びて温かく、全力で走ることができました。

 

走っては「南無大師遍照金剛!」

走っては「南無大師遍照金剛!」

とても、修行っぽい……!!

 

雪がないと、山道が見える

滝までは山道を登るのですが、昨年は雪が積もって道が見えず割と生命の危機を覚える状況。

f:id:kfo_hiji:20190304233512j:image

f:id:kfo_hiji:20190304233600j:image

お坊さんがホームセンターで買ってきたというマジックテープ式の簡易滑り止めを支給される展開。

 

今年は!晴れなので!

f:id:kfo_hiji:20190304233645j:image

道が見える〜〜〜!!!

 

滝にたどり着く前に生命の危機は及びませんでした!

 

滝よ、私は帰ってきた!

f:id:kfo_hiji:20190304233844j:image

1年ぶりの再会、感慨深い。

昨年失恋から2日後には滝行参加者募集していたあの勢いが懐かしい。肘は皆さまのおかげで、こんなに強く愉快になれました!

 

塩と日本酒を頭、肩、胸にかけて身を清めて、いざ滝へ!

 

f:id:kfo_hiji:20190304234005j:image

「南無山王大師!」「南無竜王大師!」と山の神・滝の神へご挨拶をし、

 

f:id:kfo_hiji:20190304234627j:image

「っっっしゃーーーいくぞ!!!」

 

f:id:kfo_hiji:20190304234153j:image

入水。

足も冷たいし、頭からも冷たい。

しかし雪は降っていない。

 

しかも!ここで昨年にない追加要素が!

 

住職&チームメンバー「南無大師遍照金剛!」

滝に打たれている人「南無大師遍照金剛!」

 

と、メイドカフェ風に言うと「言葉の追いかけっこ」、アイドル風に言うとコール&レスポンスをしながら滝に打たれます!

チームからの応援という意味合いと、滝行しながらもちゃんと呼吸をしているか確認する実用性があるようです。

オタクの大好きなコール&レスポンス、大変盛り上がりました!

(去年は大雪で極寒、滝に打たれる前後に待機して他メンバーを応援していたら凍死しそうで、滝に打たれた順にすぐに着替えて下山しました)

 

この安心感により前回20秒しか打たれることができなかったのが、今回は1分20秒打たれることができました!

(いっしょに行ったメンバー、3分くらい打たれていてすごかった)

 

秋葉原に着くまでが滝行です

無事に滝行を終えてみんなでお寺を後にするのですが、さすがオタクイノベーションの会。全員次の目的地が秋葉原しかも秋葉原ではそれぞれ別の予定があるという、素晴らしいおたく感!

 

f:id:kfo_hiji:20190304235502j:image

 

と、いうことで秋葉原で解散。

来年も打たれような!と年間行事にする勢いで笑顔で終えることができました。

参加メンバーの皆さまありがとうございました!!!

 

滝行へ行く前に要チェック!2度滝に打たれた肘からのアドバイス

ここからは複数回滝行へ行った肘から、滝行体験へ行く際のアドバイス

きっとこれを見て「滝に打たれてみよう!」と思った方も多いはず。行ってみるお寺によって流れは違うと思いますが、肘の伺ったお寺で滝に打たれるなら下記をチェック!

  • バスの本数は少ないし、お寺から案内され出発時刻が実際と数分ずれているケースもあるから自分でも要確認!
  • 女子は化粧はウォータープルーフ推奨
  • 滝行の後お寺に戻るまで、仮設テントで着替えます。仮設テントは床は張られないので、気になるようならレジャーシートを持っていくと良いかも。
  • 滝から上がって山を降りるときは私服。動きやすい私服にするか、別途運動着を持っていっても良いかも。
  • 滝から上がって一度身体を拭く用のタオルと、シャワーを浴びた後のタオルで、2枚以上はバスタオルがあると良い

 

他に聞きたいことがあったり、いっしょに滝行に行こうというお誘いはぜひツイッターのDMでどうぞ!笑

 

滝行すらもレジャー感、次なる過激さを求めたい

1年間失恋フェスという"""祭"""で、皆さまの優しさの元はしゃいできて、滝行も2回目。前回のように吹雪で命の危機もなく、今回の滝行はとても楽しくもはやレジャー感すらありました。

それも良いけど!過激派として!もっとエクストリームな何かをしたい!

2年目もエクストリームレジャーサークル(?)「失恋フェス」主宰として、過激派失恋芸人ははしゃぎ続けて参ります!

 

引き続きご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします!

まずは1年間、ありがとうございました!!!