肘日記

コミュ障ゆとり新入社員(留年)が社会適応を目指したり、メイドカフェを巡る日記。意識は低いが自意識は高い。

季節感先取りっ☆イマドキ女子はちょっと早めに五月病デビュー!

f:id:kfo_hiji:20160424010226j:image

ゴールデンウィークも控え、気持ちもウキウキしている方も多いのでは?
そう、もうすぐ5月!でも、5月になってから「5月っぽいこと」をするのは普通ですよね。
季節感を先取りしてこそおしゃれ☆
そこで流行に敏感な肘は、ちょっと早めに五月病デビューしちゃいました♡



1.朝布団から抜け出すのに30分くらいかけちゃう

すっきり起きることができず、目の前の出社という現実に打ちひしがれ「行きたくない…でも行かなきゃ…」と葛藤してます。おしゃれ!


2.「働きたくない」でぐぐっちゃう

やり場のない「働きたくない」という気持ちを、とりあえずGoogle先生にぶつけてます。おしゃれ!





おしゃれって何だ。五月病って何だ。

ここまで書いて目が覚めた。この記事を書いているのは休日夜。たぶん、五月病っていうよりサザエさん症候群。強いて言えば年中無休で五月病。「五月病なので休みます」って許されるかな??どうかな??

あと、前半は頑張って女性ファッション誌っぽい文体を心がけたけど、途中で心が折れた。普段読まないからわからない(・ω<)


五月病とかサザエさん症候群とかどう対処すれば良いんだ

「働きたくなる」「職場に通いたくなる」仕組みが必要だよねえ。
出勤するたびスタンプがもらえるスタンプカード形式とか通いたくなるかな?そうでもないな。
最近布団を抜け出してどうにか出勤しようとするとき考えるのは、もらってるお給料のこと。その延長で、趣味に使いたい金額のこと。
コンセプトカフェへ、女の子に胸を張って会いに行けるよう、肘はどうにかこうにか働こうと思います。健全な消費者として、カフェや女の子にお金を払って接するという信条が肘を支えてくれている。

あー、かわいい女の子ってすごいなあ。