肘日記

コミュ障ゆとり新入社員(留年)が社会適応を目指したり、メイドカフェを巡る日記。意識は低いが自意識は高い。

ラジオ体操で息切れする23時、夏休みの予感

体が重い。
最近帰宅が遅いのにその後ごはんを食べてしまったり、物理的に重量が増したというのもあるだろう。
それにしたって、歩いたり階段を上るだけで以前よりも身体が重く感じるのだ。体力が衰えている。
肘はこれを、運動不足によるものだと考えた。
運動不足、そしてそもそも運動神経がお弱い肘に適した運動は何か。


f:id:kfo_hiji:20160215231813j:image
そうだ、ラジオ体操をしよう。

思い立ったらすぐ実践。職場では活かされない決断力と実行力をもって数年ぶりのラジオ体操を始める。23時のことである。

ラジオ体操第一。
こちらは運動不足の肘にも優しかった。
しかし、問題は第二である。
第一は、なんやかんやでプールに遊びに行ったときとか、準備運動が求められる場面でちょくちょく行ったので、まだ馴染みがあった。
第二は、割とガチで小学生ぶりとかそんなレベル。

♪腕を前から回す運動。
開いて振り下ろして大きく回します。

???
ちょっ、待って待って着いて行けてないよ置いてかないで!!!

♪体を大きくねじりそらせて、柔らかく曲げます

全力でねじりそらせたら心なしか腰や腹が痛い。


ラジオ体操って、小学生の夏休みによくやったじゃないですか。
そのときの感覚で思いっきりはしゃいで動いちゃうと、痛かったりそもそも身体が思うように動かなくて、年齢を重ねるということを実感しました。
しかもこの後寝て起きたら出社。
ラジオ体操の後は楽しい夏休みの一日が始まると刷り込まれた心身には、出社という現実はあまりに乖離した悲劇である。


とはいえ、ラジオ体操をしてみたら少し身体が軽くなった気がします。
心なしか肩こりも和らいだような気もする。
心身のリフレッシュのためにも職場で取り入れたら良いんじゃないかと思い、朝しかラジオで流れないのか調べたら、お昼12時ころにも放送されているようです。


放送時間調べようとしてぐぐったら、公式HPを見つけました。
ラジオ体操に公式HPってあったんだ…。
体操のお姉さんってラジオ体操にもいるんだ、おかあさんといっしょだけじゃないんだ…。


この後小学生の楽しい夏休みの一日が始まる訳ではない現実を受け入れつつ、職場で身体の重さに悩まされたらラジオ体操をしてみようと思います。ゆとり新入社員だから先輩方の視線を気にしないで体操するぞ!