肘日記

コミュ障ゆとり新入社員(留年)が社会適応を目指したり、メイドカフェを巡る日記。意識は低いが自意識は高い。

メイドカフェ「アキバ絶対領域」へ女一人で行ってみた

こんにちは、コミュ障ゆとり新入社員の肘です。

 

カレーうどん」っておいしいですよね。

「カレー」+「うどん」、おいしいもの+おいしいもの。

プラスのものを足し合わせれば大体プラスが生まれます。

 

だから、「ねこ」+「メイド」

この組み合わせもハズレがないと思うんです。むしろ圧倒的正解。

 

とぅいったーを巡回していてもみんな「かわいい!」と呟いていて気になっていたアキバ絶対領域へついに行ってきました。

「ねこさんが”絶対領域”で人間の姿になってお給仕している」というコンセプト。

 「ねこ」+「メイド」の圧倒的正解はここにあったのか!!!ありがとうございます!!!

 

 

入店しやすさ

f:id:kfo_hiji:20170718191916j:image

秋葉原駅から徒歩5分、神田明神交差点の近く。

大通りに面しているためわかりやすいです。

あと、

  • ビルの1階にある
  • 入口がガラス張り

のため、外からでもなんとなーく中の様子がわかり、安心感があって入りやすかったです。

 

 

お店の雰囲気

店内にはカウンター席、テーブル席がありました。

ソロご帰宅に優しいカウンター席!

 

今年オープンの比較的新しい店舗のため、店内はとても綺麗です。

スタイリッシュでお洒落、ファッション偏差値65の女の子の部屋ってこんな感じだろうな〜って印象。

 

f:id:kfo_hiji:20170718192544j:image

ステージもあって、猫さんにパフォーマンスをお願いできるみたいです。

 

f:id:kfo_hiji:20170718192726j:image

壁面からも女子力が伝わりますね…!

 

 

メイドさんについて

前述の通り、「アキバ絶対領域」のメイドさんは猫さんです。

ご帰宅=人間と猫の異文化コミュニケーションとも言っても過言ではありません。

 

入店直後にある店舗システム説明のとき、

猫さんとコミュニケーションを円滑に取るため、「猫の言葉がわかる仕掛け」を施されます。(たぶん初ご帰宅のときだけかな?)

 

 

ここで「なるほど」しか言えない程度のコミュ力…この記事をお読みの方にはどんな仕掛けか想像しつつ、実際にご帰宅して愉快なリアクションを取ってきて頂きたいです。肘の分まで頼む!!

 

そんな猫さんメイドの皆さん、コスチュームもやはり猫要素たっぷりで、やはりここでも「圧倒的正解」を感じられます。

 

f:id:kfo_hiji:20170718194014j:image

 

チェキから伝われメイドさんのかわいさ!!!

 

一緒にチェキ撮っていただいた「おもちさん」、コミュ力と気配りと顔面偏差値がカンストした最強釣り師猫さんでした。

また会いたいです、おもちさん。

 

おもちさんが素敵すぎて、ご帰宅中にも呟いてしまいました。

 

 

お料理

f:id:kfo_hiji:20170718194300j:image

猫パフェを注文してみました。

アイスが入ってて夏にぴったり。

 

一番気になるのはお店のコンセプトにぴったりの「ねこまんま」。

この日は昼食を食べた後だったので回避。

次行ったら頼んでみたいです。

なかなか自分で用意して食べないですよね、ねこまんま

 

メイドカフェでよくある、フード提供時の「おまじない」も全体的ににゃんにゃんしていました。

 

 

まとめ

店内が綺麗でカウンターもあり、一人利用にも優しい印象でした。

「かわいい女の子に癒されたい!」ってときも、「ちょっと時間が空いたからコーヒーでも…」ってときも、どちらでも使えそうです。

(後者の使い方はメイドカフェの「おまじない」に慣れている必要はあるかもしれません。笑)

 

お店のわかりやすさ、入りやすさ、入店時の説明もしっかりとして下さることから、「メイドカフェ初めて!」の方にもオススメです。

実際外国人のお客様も多くいらっしゃいました。

 

肘もまたおもちさんに釣られに、そしてねこまんまを食べに行こうと思います!

 

 

 

 

 前回の「女一人でメイドカフェ行ってみた」記事

わあ、前回から大分時間経ってた…