肘日記

コミュ障ゆとり新入社員(留年)が社会適応を目指したり、メイドカフェを巡る日記。意識は低いが自意識は高い。

ラジオ体操の、リズミカルに腕を肩に置いたり伸ばしたりする謎の動き

最近、運動不足解消のためにラジオ体操に励んでいます。

ラジオ体操をしていると、どうしても腑に落ちない動きに遭遇します。
これです。
f:id:kfo_hiji:20160225223538p:image
腕を曲げたり伸ばしたりしつつステップするアレです。


皆さん一度は疑問を持ったことがあると思います。
他の動きと比べて、どの部位に効いているのか、どんな効用があるのか。全く予想が付きません。
肘の予想ではリズム感を養う動きと見ているのですが、実際どうなのでしょうか。


かんぽ生命のサイトによると、あの動きは「腕を上下に伸ばす運動」と呼ぶようです。謎の動きとか言ってごめんなさい。

解説には
腕を上下に曲げ伸ばすことで、全身を緊張させ、素早さと力強さを身につける。
とあります。
素早さと力強さ。リズム感で大体合ってるんじゃないかな。ちがうかな。


肘は仕事遅いし、何か言われるとすぐ凹む打たれ弱さもあります。
仕事中スピードアップしたいときや、心が折れそうなときは、「腕を上下に伸ばす運動」で素早さと力強さを身に付けようと思います。
「腕を上下に伸ばす運動」で圧倒的成長だ!!